忙しい社長のための「休む」技術

忙しい社長のための「休む」技術

 

1993年に証明された”怠けるほど上手くいく”理由

 

プロのバイオリニストのうち、特に優秀なバイオリニストがいるのですが、 彼らは平均、1日辺りどれくらいバイオリンの訓練をしているか知っていますか?

 

8時間?10時間?それとも12時間??
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
こたえは「長くても4時間まで」です。これは、各分野の超一流のパフォーマンスについて長年研究している第一人者が1993年に発見した事実です。

 

超一流のバイオリニストは、訓練以外の時間は、読書をしたり、趣味に没頭したり、運動したり食事を楽しんだりしていたのです。

 

なぜならそれが「もっとも効果が高い」からです。

 

彼らは言います。 「4時間以上訓練しても、意味が無いどころか逆効果になる」

 

つまり彼らは「戦略的に休む」ことによって(しかも楽しみながら)、健康的でエキサイティングな日々を送りながら、最高のパフォーマンスを出しているのです。

 

これはもちろん、バイオリニストにだけ当てはまることではありません。

 

スポーツでもチェスでも、その道の超一流は、「1日の訓練時間を長くても4時間までにしている」と、多くの研究者たちが結論づけています。

 

それは、当然ビジネスにも当てはまります。

 

目次

第1部 新しい働き方
第2部 持続可能性/身体
第3部 安全/情動
第4部 自己表現/頭脳
第5部 存在意義/精神

 

>> 「忙しい社長のための「休む」技術」公式サイト <<

90日以内返品保証

忙しい社長のための「休む」技術